テクニカルサービスメンテナンス情報サービス

EYELA 製品メンテナンス情報

アスピレーター A-1000S型のメンテナンス情報


アスピレーター(A-1000S型)は水槽内の水をポンプに依り、アスピレーター部へ定圧・高速循環しますので、減圧度を一定に保つ構造です。
ポンプ本体を水槽から外す際、ポンプ本体から水が抜けるのを待ってから立てて置かないとモータ内に水が浸入して故障する恐れがあります。そのため製品を長期的にお使いいただくためのメンテナンス情報をお知らせいたします。

ポンプ本体を水槽から外す際は、水が抜けるのを待ってから立てて置いてください。

本体を水面から引き上げ、ケーシング内の水が抜けるまで約1秒待ってから外してください。
ケーシング内の水が抜けないうちに本体を外して立てずに置きますと、モータ内に水が浸入して故障する恐れがあります。
水槽の水を交換する際などにポンプ本体(アスピレータ−部)を水の入った水槽から外す際は、ご面倒でも以下の手順で作業をしていただきますようお願いいたします。


1. 装置の電源スイッチをOFFにして、電源プラグをコンセントから抜いてください。
2. 取手を持って本体を水面から引き上げ、ケーシング内の水が抜けるまで約1秒待ってください。
3. ケーシング部(遮蔽板)を下にしたまま、ポンプ本体(アスピレータ−部)を静かに立てて置いてください。
ケーシング内には少し水が残っていますので、ポンプ本体(アスピレータ−部)を置く場所には予めウエスなどを敷いて置くことをお勧めします。
横倒しにならないように水平な所に置くなど、安定した置き方をしてください。
長期に使用しない場合は、水槽の水を抜いて、その水槽の中に保管する形をとってください。
 
戻る
製品情報
製品をさがす
新製品情報
営業所一覧
営業所を探す
代理店一覧
代理店を探す
会社情報
会社概要
テクニカルサービス
アイラ テクニカル・サービス
サポート
カスタマーセンター
カタログのご請求
関連リンク EYELA(USA) EYELA(English) EYELA(CHINA)