テクニカルサービスメンテナンス情報サービス

EYELA 製品メンテナンス情報

恒温水槽(ウォーターバス) SB-650型、SB-651型、NE-1型用ウォーターバスのメンテナンス情報



恒温水槽(ウォーターバス) SB-650型、SB-651型、NE-1型用ウォーターバスのメンテナンス情報

上記のウォータバスには空焚きを防止させる機能として「感熱金具板」が付いています。

感熱金具板は、バス内の水量がヒータ加熱部より低くなり、空焚き状態に陥った際に、ヒータの異常過熱を感知し、加熱操作を停止するといった安全機能の役割を果たしています。
(ヒータパイプからの熱を受け、温度センサがその異常を感知する構造)
腐食による劣化した例
感熱金具板 劣化した感熱金具板
劣化してまった感熱金具板は交換することが可能です。
最寄りの営業所またはカスタマーセンターにご連絡ください。
交換用の感熱金具板をご用意しております。
  注意
この感熱金具板を紛失されたり、腐食による劣化、欠損すると空焚き防止機能が働かず、熱によるやけどなどの危険性があります。

製品を安全にお使いいただくために、この感熱金具板がきちんと装着されているか、お手持ちの恒温水槽を今一度ご確認ください。

製品の清掃、お手入れ
■水槽内の水
定期的に水の交換を行なってください。長期間使用すると水が腐食し缶石(スケール)が固着しやすくなります。

■バス部
水を固く絞った柔らかい布で拭いてください。
取れにくい汚れは中性洗剤を使用し、洗剤は布で拭き取ってください。

■ヒータ部
ヒータはスポンジなどで汚れを拭き取ってください。
※ヒータに缶石が付着すると表面にピンホールなどの損傷を生じ、漏電などの原因になります。なるべく頻繁に清掃してください。
戻る
製品情報
製品をさがす
新製品情報
営業所一覧
営業所を探す
代理店一覧
代理店を探す
会社情報
会社概要
テクニカルサービス
アイラ テクニカル・サービス
サポート
カスタマーセンター
カタログのご請求
関連リンク EYELA(USA) EYELA(English) EYELA(CHINA)