濃縮装置、蒸留・精製、純水製造装置

中型ロータリーエバポレーター(20Lタイプ)

N-4010型シリーズ


カタログ(PDF)
外寸法図(PDF)

N-4010型シリーズ

研究室で使える省スペースタイプ
20Lの試料フラスコを標準装備

N-4010

N-4010W

N-4010型スタンダードシステム

 

特長

設置面積、幅1060×奥行き550(mm)。20L試料フラスコを標準装備した省スペースタイプの中型ロータリーエバポレーターです。サンプルが少量の場合には10L試料フラスコ(オプション)に付替えが可能です。
加温用恒温バスは水・オイル兼用なので、高沸点物質の濃縮が可能です。
(バス温度調節範囲:室温+10〜180℃)
真空コントローラーは環境基準に設定された規定溶媒を含む55種類の溶媒に合せたプログラムを登録しています。溶媒を選択して適切に真空コントロールするので、効率的に溶媒回収が行なえます。
付属の専用電源ケーブルでダイヤフラム型真空ポンプN950型(別売り)とN-4010型を接続すると、N-4010型の運転状況に合せてダイヤフラム型真空ポンプが自動運転します。
 

視認性・操作性が向上

安全カバーを標準装備


真空コントローラー部を刷新しました。画面が4.3インチになりさらに見やすくなりました。


回転中のワンタッチクランプによる巻き込みを防止する安全カバーを標準装備しました。

長寿命テフロン®シール
採用でメンテナンス費用が軽減

使いやすさを向上させた設計
着脱が容易な試料フラスコ


新開発のテフロン®シールは高真空(2.7hPa以下)運転が可能です。バイトン製シールに比べ長寿命で、煩わしいシール交換が減りコストダウンに貢献します。


フラスコベースとワンタッチクランプの組合せにより、試料フラスコの着脱が容易です。バスの高さを操作しやすい800mmに設定しました。10L試料フラスコ(オプション)への付替えも容易に行なえます。

受フラスコ2連タイプ
(N−4010W型)

専用架台


受フラスコを2個装備することで、濃縮中に装置を停止することなく、受けフラスコから留出液の排出が可能です。真空条件もほとんど変化しないので、安定した状態で連続濃縮が行なえます。


専用架台にはダイヤフラム型真空ポンプや消耗品の収納ができます。またアンカーボルトで床に固定できる耐震対策構造です。

製品情報
製品をさがす
新製品情報
営業所一覧
営業所を探す
代理店一覧
代理店を探す
会社情報
会社概要
テクニカルサービス
アイラ テクニカル・サービス
サポート
カスタマーセンター
カタログのご請求
関連リンク EYELA(USA) EYELA(English) EYELA(CHINA)