蒸留、精製、純水製造装置

真空コントローラー

NVC-3000型


総合カタログ(PDF)
外寸法図(PDF)

NVC-3000型

溶媒ごとの適正な真空度を自動コントロール・制御

製品の特長

4.3インチカラーTFT液晶を搭載しています。運転状況(設定、測定値)を一括で確認できるシステムデータ一覧表示、制御の進捗状況を確認できるグラフ画面、圧力や運転状況を確認できる通常画面など使用状況に合せて見やすい表示です。
圧力設定は常時変更可能なので運転中でも濃縮状態を確認しながら任意に圧力変更が可能です。(マニュアル制御)環境規制溶媒を含む代表的な溶媒に合せたプログラムを登録しています。常時使用する溶媒を保存すれば選択された溶媒のみ表示できます。(プログラム制御)
圧力コントローラーとして使用できるステッププログラム機能を内蔵しました。1プログラムにつき99ステップの下降・上昇勾配、定値制御、減圧、大気開放の組合せが可能です。保存可能なプログラム数は5プログラムです。(ステッププログラム制御)
オプションのベーパー温度センサを使用すると、スタートキーを押すだけで溶媒の初期沸点検出から適正真空度による自動運転が可能です。

各モード画面

■MANUAL(定値制御)モード


■AUTO(自動制御)モード


■PROGRAM(勾配制御)モード


■STEP PROGRAMモード


真空コントローラーによるエバポレーターシステムの制御

エバポレーターシステムを構築する際に、真空コントローラー NVC-3000型とシステム周辺機器
(通信機能装備)を組合せることで、各装置が連動するシステムの構築が可能です。
真空コントローラーで「システムの運転開始/運転停止」、「設定内容の変更」、「測定値の確認」、
「アラーム発生時の緊急停止」
などの制御が可能になります。

研究の効率化に貢献

「システムの運転開始/運転停止」

操作部のRun/Stopを押すだけで、システム周辺機器の運転開始/運転停止が行なえます。

研究時の安全性が向上

「アラーム発生時の緊急停止」

システム周辺機器にアラームが発生した場合、システム全体が自動停止します。

対応OS:Windows XP(SP1)~Windows 10搭載パソコン

※ソフトのバージョンがVer4.00以上である必要があります。起動時の画面にてご確認ください。
運転状況のモニタリング

「設定内容の変更、測定値の確認」

システム周辺機器のモニタリングや進捗状況の確認や設定変更が行なえます。パソコンとの接続も可能です。
温度・圧力・回転数の確認、装置の運転開始/停止の操作をパソコンから行なうこともできます。
(専用ソフトのインストール必須)

真空コントローラー NVC-3000型、溶媒回収ユニット DPE-1150・2150型、DPE-1250B・C・D・E型用専用ソフトウェア

専用ソフトのDLは8月中旬の公開になります。

通信機器を搭載したシステム周辺機器との接続フロー

01 ロータリーエバポレーター
N-1300E・V・S型
N-1210BV・S・T型
04 真空コントローラー
NVC-3000型
02 ウォーターバス
SB-1300型、SB-1350型
オイルバス
OSB-2200型
05 インバーター
ダイヤフラム型真空ポンプ
NVP-1000V・2000V・2100V型
DTC-30DC型
03 冷却水循環装置
CCA-1112A型
CA-1116A型
CA-1330型
06 ダイヤフラム型真空ポンプ
NVP-1000・2000・2100型他

製品情報
製品をさがす
新製品情報
営業所一覧
営業所を探す
代理店一覧
代理店を探す
会社情報
会社概要
テクニカルサービス
アイラ テクニカル・サービス
サポート
カスタマーセンター
カタログのご請求
関連リンク EYELA(USA) EYELA(English) EYELA(CHINA)