有機合成関連装置

マグネチックスターラー付アルミブロック低温槽

PSL-2500A・B・P型


総合カタログ(PDF)
外寸法図(PDF)

製品動画ページ
EYELA CHANNEL

製品のご紹介
オプションのご紹介
冷却速度のご紹介

B型専用オプション
ヒータユニットのご紹介
アルミバスのご紹介

PSL-2500A・B・P型

アルコール、ドライアイスを使用しない
清潔で安全性の高いアルミブロック低温槽

 

※左からPSL-2500A・2500B・2500P型、アルミブロックセット、容器類は含みません。

特長
低温環境に必須なドライアイス+アセトン、アルコール、熱媒体(ブライン)を
使用しないマグネチックスターラー付アルミブロック低温反応槽

従来の熱媒体などを使用する方式と異なり、ドライ方式(アルミブロック)なので、ブライン(アルコール)の引火の危 険性や吸湿による組成変化がありません。反応容器に付着した低温のアルコールで手を滑らせることもないので清潔で安全性の高い環境環境を構築できます。
使用用途に合せて各容器のアルミブロックセット(オプション)を組合せることでさまざまな実験が行なえます。A・B型用アルミバスセットは槽内にアルミビーズを入れることで、多種多様な形状の容器を挿して使用できます。
プログラム機能を搭載したPSL-2500P型は、カスケード制御により試料内温を外部温度センサで細かく調整します。また、緩やかな温度勾配プログラム運転も可能で晶析、再結晶反応に適しています。
強力マグネチックスターラーを標準装備しています。
設置寸法 220W×435Dmm(PSL-2500A型)、220W×630Dmm(PSL-2500B・P型)の卓上タイプです。ドラフトチャンバー内や実験台上などに手軽に設置ができ場所を取りません。
オゾン破壊係数、地球温暖化係数共にゼロの環境に優しいヘリウムガスを使用した小型・軽量の冷却システムを採用しています。
▶▶▶PSL-2500型の製品を紹介した動画があります。こちらをご覧ください。
アルミブロックによる冷却方式により安全性が高く、均一な冷却を実現
アルコール槽は冷却時に吸湿し組成が変化して、冷却能力に影響が出ます。また、常温で放置してしまった場合、揮発・引火の危険性があります。   アルミブロックによるドライな環境下で試料を冷やす方式なので、アルコール槽特有の吸湿、組成変化がなく温度を常に一定に保ちます。
最低到達温度までわずか40分。液槽タイプに比べ迅速に冷却が可能
■冷却能力曲線(PSL-2500A型)
伝熱性能の高いアルミブロックが均一に冷やされるため、従来のアルコール液槽より速く冷却します。
▶▶▶PSL-2500型の冷却速度を紹介した動画があります。こちらをご覧ください。

試料温度を精密制御。プログラム機能搭載の2500P型

温度調節精度(試料温度制御時)

外部温度センサ(SUS製)使用時 テフロン®試料温度センサ使用時
PSL-2500P型は温度勾配プログラム機能を搭載。緩やかな勾配をつけられるので、晶析、再結晶反応に適しています。カスケード制御による精密温調で試料温度の反応熱にも追従した制御が行なえます。P型標準装備の外部温度センサ、オプションのテフロン®温度センサどちらを使用しても精密な温度調節が行なえます。
製品情報
製品をさがす
新製品情報
営業所一覧
営業所を探す
代理店一覧
代理店を探す
会社情報
会社概要
テクニカルサービス
アイラ テクニカル・サービス
サポート
カスタマーセンター
カタログのご請求
関連リンク EYELA(USA) EYELA(English) EYELA(CHINA)