SFD-1000・1100型

熱をかけず、収率も良く、多孔質で微粒子の試料が作製可能です

所要時間は試料により差があります
本製品は名城大学 薬学部 岡本浩一教授、野田剛弘研究員との共同開発製品です

SFD-1000(前工程+後工程フルセット)

※エアコンプレッサーは含まれません

各手法の特長

噴霧乾燥

+

凍結乾燥

噴霧凍結乾燥造粒法(SFD法)
試料(水溶液)を液体窒素中に噴霧し凍結させ、(凍結)乾燥することで多孔質な微粒子を得る手法です。一瞬で凍結させるので、造粒効果が得られます。熱をかけないため微粒子に収縮は起こりません。噴霧乾燥法に比べて多孔質で溶解性が高く、分散性に優れ凝集性が低い試料を得ることができます。
噴霧乾燥法(スプレードライ)
熱がかかり、収率が悪いですが、時間がかからず、微粒子の試料の作製が可能です。
凍結乾燥法(フリーズドライ)
時間がかかり、微粒子にならないが、熱をかけずに収率の良い試料の作製が可能です。

各手法により乾燥された微粒子の特長

噴霧凍結乾燥造粒法(SFD法)
前工程で噴霧するので造粒効果が得られ、熱をかけないため微粒子に収縮は起こりません。また乾燥物は多孔質状に形成されるので凝集しにくく、分散しやすい。
噴霧乾燥法(スプレードライ)
乾燥時に瞬間的に100℃以上の高熱をかけるため、微粒子に収縮が起こり、中がからっぽ(中空状)の微粒子が得られます。多孔質c状にはなりにくいため凝集しやすく、分散しにくい。
凍結乾燥法(フリーズドライ)
熱をかけずに乾燥するため収縮は起きないが、予備凍結の段階で微細粒子に加工されないため、造粒効果は得られなく、微粒子の形状は不均ー。

試料画像比較

D-マンニトール(糖アルコールの一種で製剤研究分野で汎用的な試料)
※電子顕微鏡2000倍

噴霧凍結乾燥造粒法(SFD法)
噴霧乾燥法(スプレードライ)
凍結乾燥法(フリーズドライ)

噴霧凍結乾燥(SFD)造粒工程

前工程(予備凍結)
後工程(凍結乾燥)

仕様

製品名 噴霧凍結乾燥造粒ユニット
セット様式 前工程+後工程フルセット 前工程セット
型式 SFD-1000 SFD-1100
製品コードNo. 279490 279500
処理量 Max.150mL/バッチ
噴霧用空気加圧調整範囲 100~250kPa
送液ポンプ流量範囲 51~900mL/h(定量送液ポンプ SMP-21S型)
試料撹拌回転速度 50~1600rpm(強力マグネチックスターラー RCX-1100D型)
噴霧用ノズル 二流体ノズル(ノズル穴径0.71㎜:呼び径2)
噴霧用エアコンプレッサー 吐出空気量10L/min(50Hz)、制御圧力Max.300kPa
凍結乾燥機トラップ温度 -80℃
凍結乾燥機除湿量 750mLバッチ
電源操作ボックス 噴霧用エアバルブ(2個)、ブルドン管真空計、流量調節ボリューム、ACアウトレット(噴霧用エアコンプレッサ・送液ポンプ・強力マグネチックスターラー用)、着霜防止ヒータ用電源コネクタ、電源スイッチ(送液・ヒータ・全体用)、ヒューズ(3個)
真空断熱容器 標準3L SUS容器(外径148×高さ243㎜)
真空断熱容器蓋 噴霧用ノズル上下ストローク長39㎜、液体窒素ガス排気ノズル(外径20.5㎜)、着霜防止用ヒータ(100W×2)
使用チューブ径 内径3.15×外径5.2㎜
噴霧用空気接続口径 内径4×外径6㎜(軟質ウレタンチューブ用ユニオン)
排気接続口径 外径20.5㎜
使用周囲温度範囲 5~35℃
電源電圧 AC100V 50/60Hz
電源入力 16A 7.5A
構成 凍結造粒ユニット(蓋+電源操作BOX)、真空断熱容器(3L)、強力マグネチックスターラー RCX-1100D型、容器転倒防止器 、エアー配管・送液ポンプチューブ類、送液ポンプ出力ケーブル、設備エアー配管接続用 圧力逃し弁、エアコンプレッサー(オプション)
凍結乾燥機 FDS-2000型、ドライチャンバー DRS-1L型、油回転真空ポンプ GCD-051XF型、真空配管類
価格 ¥ 2,373,100 ¥ 1,080,000

※性能は室温20℃、定格電源電圧、50Hz、無負荷時での値です。断熱容器( 3L)内に液体窒素を1.2L入れた際に、約10分で全て蒸発しますが、その時に定量送液ポ ンプSMP-21S型を最大送液量で運転させた際の10分間に送液できる量を1バッチ処理量としています。
※SFD-1000型の電源入力値は、後工程の凍結乾燥機、油回転真空ポンプの電源入力値を全て含めた値です。

オプション

チューブドライヤセット (使用周囲湿度 Max.70%RH)

製品コードNo.280200 価 格¥70,000
試料噴霧時、断熱容器内の水分も凍結します。チューブドライヤは、中空糸膜で圧縮空気中の水蒸気を分離することが可能です。
噴霧後の後工程(凍結乾燥工程)で断熱容器からトレーやシャーレなどに凍結試料を移し替える場合は、チューブドライヤをご購入ください。
スプレーノズルのエア導入口に取付けるだけで使用できます。
露点インジケーターの色相が赤く変色したら交換のタイミングになります。
チューブドライヤは分解できません。
交換用チューブドライヤカートリッジ
(製品コードNo.280190 価 格¥35,000)をご購入ください。

3L真空断熱容器用ドライチャンバー

DRS-1L型(FDS-1000・2000型用)
製品コードNo.279310 価 格¥150,000
DRC-1LL型(FDU-1200・2200・1110・2110型用)
製品コードNo.279400 価格¥265,000
標準付属の3L真空断熱容器を入れることができ、試料噴霧後は、ドライチャンバー内にそのままセットすることができる長筒の専用ドライチャンバーです。

エアコンプレッサー

0.2LE-8SBA型
製品コードNo.180140 価 格¥127,600
・吐出空気量:20/24L/min(50/60Hz)
・タンク容量:30L
・制御圧力:3.5~5.0㎏f/㎠
・電源入力:4.1A
・電源電圧:AC100V 50/60Hz