テクニカルサービスメンテナンス情報サービス
 

EYELA 製品メンテナンス情報

 

弊社ロータリーエバポレーターは真空度を維持させるために真空シールを採用しております。
真空シールが磨耗しますと真空度が悪化します。真空度が悪化しますと濃縮・乾固する際に時間が非常に掛かる可能性があります。真空シールの状態は周囲環境や、使用時間によって異なりますが使用条件に合せて、定期的な真空シールの交換をお願いいたします。

 

ロータリーエバポレーター(N-1000型)の真空シール

サブシール
メインシール
 表面
 表面
 裏面
 裏面

 

 

ロータリーエバポレーター(N-1000型)の真空シール交換方法

注意

 真空シールに傷をつけないでください。
  真空シールの交換時に、爪や工具などで真空シールに
  傷をつけてしまいますと真空が悪くなる恐れがあります。

 

 

1.

メインシールのスプリングが見える側を本体側(ハウジング側)にしてロータリージョイントに通して、ハウジング内に入れてください。
 


2.

サブシールをロータリージョイントに通して、ハウジング内に入れてください。

 

 

 

シールの取付けは、必ずロータリージョイントを駆動部本体に挿入してから行なってください。   

シールの向きに注意してください。

シールを最初に使用する場合、ロータリージョイントとの接触部でキーキーと異音がすることがありますので、真空グリースまたは水をシール接触部に薄くぬってください。

真空シールを交換しても、真空度が向上しない場合は、真空シールによってロータリージョイントが削れている場合があります。その際には、あわせてロータリージョイントの交換もお勧めします。

真空シールは消耗品扱いになります。

 

 

■交換用の真空シールをご用意しています。
  真空シール(メインシール、サブシール 各2個)  製品コードNo.142610
 

 

 

戻る
製品情報
製品をさがす
新製品情報
営業所一覧
営業所を探す
代理店一覧
代理店を探す
会社情報
会社概要
テクニカルサービス
アイラ テクニカル・サービス
サポート
カスタマーセンター
カタログのご請求
関連リンク EYELA(USA) EYELA(English) EYELA(CHINA)