フロンガスR22冷媒充填製品を
 ご使用ではありませんか?
 
フロンガスR22 冷媒(HCFC) は、モントリオール議定書に基づき2020 年に生産全廃となりました。
今後入手が困難になるため、R22 冷媒を使用している製品に冷凍機の故障が発生した場合、修理ができなくなる可能性があります。故障時に慌てることのないように、お早めに買替えをご検討ください。
詳しく調べるには、製番シールを確認してください。
フロン回収サービス標準価格表                            
                           
  フロン類 フロン類内訳 費用 内訳  
  高圧フロン R22・R502・R134a・R407cなど ¥30,000 〜 回収・破壊・充填・書類作成費を含みます。  
  超高圧フロン R13・R23・R503など ¥45,000 〜  
  ※運搬費用は別途お見積りになります。                            
買替え推奨例
低温恒温器LTI-601SD・1001SD型をお使いのユーザー様には、オゾン破壊係数0、地球温暖化係数が低い冷媒を充填したLTE-510・1010型への買替えをお勧めします。
■買替え推奨
  買替え促進製品 推奨製品  
   HCFC R22 HFC R134a
型 式 LTI-601SD LTI-1001SD LTE-510 LTE-1010
製品コードNo. 181780 181800 274400 274410
価 格 \650,000 \790,000 \398,000 \598,000
オゾン破壊係数 0.055 0
地球温暖化係数(GWP) 1810 1430
   
ページトップへ
最新の冷媒搭載製品でCO₂削減、電気料金を大幅に削減できます。
■ランニングコスト比較(CO₂排出量、電気料金)
LTI-601SD型 CO₂ 排出量(kg/年) 2,164 電気 料金(年) \71,674 Max.
省エネ効果
約87%
LTE-510型 267 \8,816
削減量(kg/年) 1,897 削減額(年) \62,858
 
LTI-1001SD型 CO₂ 排出量(kg/年) 2,862 電気 料金(年) \94,716 Max.
省エネ効果
約88%
LTE-1010型 345 \11,366
削減量(kg/年) 2,517 削減額(年) \83,350
※1日24時間、年間365日、設定37℃時、LTE型ECOモード ヒータ制御時の連続終夜運転の条件です。
※CO₂の削減量は、「2018年度のCO₂排出係数について」(東京電力エナジーパートナーHP)中の
  東京電力鰍フ排出係数0.455(kg-CO₂/kWh)を使用しています。
※電気料金は15円/kW(契約電力 AC100V 使用量 500kW以上2000kW未満)での計算です。
買替え推奨リスト
参考Webリンク
低GWP冷媒への転換
フロン回収サービス
フロン排出抑制法
ページトップへ
製品情報
製品をさがす
新製品情報
営業所一覧
営業所を探す
代理店一覧
代理店を探す
会社情報
会社概要
テクニカルサービス
アイラ テクニカル・サービス
サポート
カスタマーセンター
カタログのご請求
関連リンク EYELA(USA) EYELA(English) EYELA(CHINA)
※表示の価格には消費税は含まれておりません。