低温恒温水循環装置
NCC-1110A・1410A・1120(A・B・C)・1420(A・B・C)・2120(A・B・C)・2420(A・B・C)型の
ヒータユニット部の互換性に関して

謹啓 貴社益々ご清栄の段お慶び申し上げます。
平素は弊社製品をご愛顧いただき誠にありがとうございます。
 さて、低温恒温水循環装置 NCC型シリーズにおいては、2006年より生産を開始しておりますが、2007年9月に製品改良としてヒータユニット部を変更しております。
 今般、ヒータユニット部の載替えを行なった際に短絡を起こす事例が確認されました。取扱い上の注意と今後の製品改良についてご連絡致しますので、何卒内容をご確認頂きましてご使用されますようお願申しあげます。
安全にご使用いただくために
下記事項をお読みいただき、製品を安全にご使用ください。
ヒータユニット部
NCC型シリーズの新・旧ヒータユニット部の載替えはできません。
新・旧ヒータユニット部は本体部への設置が可能ですが、新・旧を取り違えて使用すると電源が短絡し、装置を損傷する恐れがあります。
■新・旧ヒータユニット部の違い
過昇アラームランプの有・無で判別します。


旧型ユニット
過昇アラームランプ

新型ユニット
[新・旧ヒータユニット部の判別の方法]
過昇アラームランプ
旧型ユニット
新型ユニット
※複数台ご使用時にヒータユニット部を取外してしまった場合
   本体とヒータユニット部の製造番号は同一ですのでご確認ください。
■対象となるNCC型シリーズ
2006年の生産開始から2008年12月迄に生産した次の製品型式が該当します。
  NCC-1110A型、NCC-1410A型、NCC-1120(A・B・C)型、NCC-1420(A・B・C)型、
  NCC-2120(A・B・C)型、NCC-2420(A・B・C)型
NCC型シリーズの製品詳細は、こちら
■新規生産製品への対応
2009年1月以降の生産製品に関しては、本体とヒータユニット部のコネクターを変更しています。
1月以降生産されたヒーターユニット部は、改善以前の本体との接続ができない構造になっています。
■お問合せ先
ご不明な点などございましたら、弊社アイラ・カスタマーセンターまでお問合せください。
お問合せ[アイラ・カスタマーセンター]は、こちら

戻る
製品情報
製品をさがす
新製品情報
営業所一覧
営業所を探す
代理店一覧
代理店を探す
会社情報
会社概要
テクニカルサービス
アイラ テクニカル・サービス
サポート
カスタマーセンター
カタログのご請求
関連リンク EYELA(USA) EYELA(English) EYELA(CHINA)